Blockfolioのような資産管理ができるCoinCapというアプリの使い方

Blockfolioのような資産管理ができるCoinCapというアプリの使い方

仮想通貨の資産管理に、Blockfolioというアプリを使っています。

Blockfolioというアプリが資産管理に便利だった件

Twitterをみていると、同じような機能を持ったCoinCapというアプリもあるようなので、使ってみました。

使い方

開いたときのトップページはこちら。
デフォルトでは時価総額順に並んでいるようです。

CoinCapのトップ画面

ここからXRPを選択すると、個別のデータを見ることができます。

CoinCapでXRPを選択した画面

「ADD TO ALTFOLIO」をクリックして、どのポートフォリオに入れるか指定します。

CoinCapでXRPを自分のポートフォリオに入れる

これで、自分のポートフォリオを作ることができました。

自分のポートフォリオ表示

XRPをタップして、「tap to edit」をさらにタップすると、数量を入れる画面になります。

XRPの数量を入れる画面

これで、自分の資産管理ができるようになりました。

デフォルトの通貨をJPYに変更

設定でJPYに変更することができます。
メニューを押して、「Settings」へ。

CoinCapの設定画面

「Default Currency」をクリックすると、JPYを選択することができます。

CoinCapの設定画面で日本語を選ぶ

まとめ

パスコード設定や、TouchID設定もできるので、この部分は良いですね。

一方でトップページの画面が金額が変わるとピカピカするので、ずっとみてるにはちょっとつらく、Blockfolioにわたしは戻ってしまいました(汗
(もしかしたら設定で変えられるのかもしれませんが)

興味がある方は使ってみてください。

CoinCapのウェブサイトもありました

アプリだけなのかと思いましたが、サイトも普通に存在しました。

https://coincap.io/

まだまだ知らない便利なツールはたくさんありそうです。
次はChromeの拡張機能とか探してみようかな。

アプリダウンロード

iOS版

https://itunes.apple.com/jp/app/coincap-real-time-cryptocurrency-market-data/id1074052280?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

Android版

https://play.google.com/store/apps/details?id=io.coinCap.coinCap


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。