モバイルウォレットの「Ginco」「tokenPocket」「Edge」を調べてみた

最近モバイルウォレットのリリースをよく見るなあと思ったので、ちょっとだけ調べてみました。
※各社のiOSアプリを対象

Ginco

公式サイト

Gincoは高いセキュリティであなたの資産を守る、次世代の仮想通貨ウォレットです。ビットコインをはじめイーサリアム、リップルなどの主要アルトコインに順次対応していきます。

ニュース記事

仮想通貨のウォレットアプリ「Ginco」を開発するGincoは1月31日、グローバル・ブレインが運営するファンドから、総額約1.5億円の資金調達を実施したと発表した。 同社は2017年12月の設立。CEOの森川夢佑斗氏は、京都大学在学中にブロックチェーン技術を活用したプロダクト開発やコンサルティングを行うAl..

最初にやること

暗証番号6桁の入力から。

その後に名前を求められます。

利用規約に同意して、

こちらがトップページっぽいです。

tokenPocket

公式サイト

仮想通貨を安全に管理できる、スマートフォンでのクライアント型仮想通貨ソフトウェアウォレットアプリ「tokenPocket」のHPです。ICOやAirDropへの参加も「tokenPocket」があれば簡単♫

ニュース記事

トークンポケット株式会社のプレスリリース(2018年3月4日 18時59分)8000種類以上のトークンに対応するスマートフォン仮想通貨ウォレットアプリをリリース
主要仮想通貨取引所の巨額盗難事件の影響で「仮想通貨資産をウォレットに移して安全に管理したい」という需要が高まっている。

最初にやること

ウォレット作成から(ウォレットのインポートもできるみたいです)

これですぐにウォレットの作成が完了したみたいです。

ぱっとみ、どうやってこのウォレットに送金するのかがわからなかった。。。

Edge

公式サイト

最初にやること

アカウントを作ることを求められます。

Edge:スタート画面

名前を入れるところから。

Edge:アカウント名の入力

パスワード設定。

PINを設定。

利用規約に同意して、

こちらがトップページ。

なんとなくまとめ

個人的に使いやすそうだなと思ったのは日本語でもある「Ginco」でしょうか。
まだモバイルウォレットの安全性とかよくわかってないので、次はそこら辺を調べてみようと思います。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

この記事を書いていた人

この記事を書いた人


仮想通貨初心者。仮想通貨が面白そうだから、色々調べたり実際に買ったりしてみています。※発言内容は個人的なものです。いかなる責任ももてませんのでよろしくお願いいたします。
スポンサーリンク