コインチェックの日本円出金再開

2月9日に発表されていた日本円の出金再開ですが、本日無事再開になったようです。

たくさん記事にもなっています。

仮想通貨取引所大手のコインチェックから580億円相当の仮想通貨NEMが流出した問題。2018年1月26日から18日経った2月13日朝、日本円の出金が...
 仮想通貨交換業者「コインチェック」(東京都渋谷区)が顧客の仮想通貨NEM(ネム)約580億円分を不正流出させた問題で、同社は13日、金融庁に業務改善計画を提出する。再発防止策や経営体制の強化が盛り込…
約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した交換業者コインチェックは13日、顧客から預かっている日本円の出金を再開した。流出が発覚した1月26日に停止し…
 580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が外部に不正流出した仮想通貨交換会社のコインチェック(東京・渋谷)は13日午前、凍結していた顧客資産のうち日本円の出金を再開した。同社は1月29日に金融庁か
コインチェックが2月13日、日本円の出金を再開した。

そして本日は業務改善計画の提出日でもあります。
コインチェックがこの事について20時から記者会見を行う模様。

 約580億円分の仮想通貨NEM(ネム)が外部流出した仮想通貨交換業者、コインチェック(東京・渋谷)は13日午後、金融庁に業務改善計画を提出した。同日午後8時に同社本社で幹部が説明する予定だ。流出した

個人的には、仮想通貨の引き出しの日が決まってほしいです。。。

追記

2018/02/14

記者会見の内容が記事になっていました。

2018年2月13日、暗号通貨「NEM」の不正流出の疑いで金融庁に業務改善計画提出を求められていた、仮想通貨取引所大手のコインチェック社。金融庁に提出後、取締役の大塚雄介氏が記者会見に応じました。
2018年2月13日、暗号通貨「NEM」の不正流出の疑いで金融庁に業務改善計画提出を求められていた、仮想通貨取引所大手のコインチェック社。金融庁に提出後、取締役の大塚雄介氏が記者会見に応じました。

日本円の出金額

本日付でいただいている合計401億円に関しましては、すでに出金指示を終了させていただいていまして、

補償の目処は

記者3 補償の目処はいつなんでしょうか?
大塚 繰り返しになってしまうんですけども、そこの正式な日付等が決まりましたら、ちゃんとご報告はさせていただこうと思うんですけども。

事業継続のために少しずつ前進しているようには感じました。
時期を知りたいのはやまやまですが、事業継続を最優先で進めてほしいと思っています。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

この記事を書いていた人

この記事を書いた人


仮想通貨初心者。仮想通貨が面白そうだから、色々調べたり実際に買ったりしてみています。※発言内容は個人的なものです。いかなる責任ももてませんのでよろしくお願いいたします。
スポンサーリンク