コインチェックのNEM不正流出と個人的な今後の方向性

コインチェックのNEM不正流出

仮想通貨取引所大手のコインチェック(東京・渋谷)が不正な資金流出の疑いがあるとして、金融庁に報告した概要が判明した。26日午前2時57分に発生し、11時25分に同社は異常を検知していた。利用者に対し

いろいろなサイトで記事になっているので、詳細は割愛。

わたしの現状

で、当の本人はコレを受けてどういう状態なのかというと、こんな感じ。

ということで、コインチェックから出勤できない今、ちゃんと引き出せるのか不安にかられています。。。

認識が甘かったところ

今後のために自分の甘かったところを振り返ってみると、ホームページにおけるこの記載を勝手に拡大解釈してしまっていました。

サービスの安全性 | Coincheck(コインチェック)

このページでは、Coincheckが提供するサービスの安全性、セキュリティ対策について説明します。Coincheckはビットコイン(bitcoin)取引所です。ビットコイン(Bitcoin/BTC)やイーサリアム(Ethereum/ETH)やリップル(Ripple/XRP)、ネム(NEM/XEM)など多様な仮想通貨を扱...

結果、不正流出したNEMはホットウォレットでの管理だったそうです。
ビットコインはコールドウォレットらしいので、全ての仮想通貨に対してというワードが入っているか確認しておくべきでした。。。

今後の方向性

コインチェックに入っている仮想通貨を今後出金できるかどうか不明なので、そこは粛々と今後を見守るとして、もし出金できれば検討していたハードウェアウォレットを利用しようと思っています。
トレードをコインチェックでやるかどうかは、続報含めて判断。

一方でコレに懲りて仮想通貨には手を出さない!というようにはしない予定です。
やっぱり仮想通貨は楽しいと個人的には思うし、投資は自己責任ということで。。。

正直後悔しか無いですが、今後を見守りたいと思います。

続報まとめ

2018/02/01

仮想通貨交換業者に対するシステムリスク管理態勢の自己点検について

金融庁から。

2018/01/29

金融庁会見内容

コインチェックに関係しそうなところを勝手に抜粋。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

この記事を書いていた人

この記事を書いた人


仮想通貨初心者。仮想通貨が面白そうだから、色々調べたり実際に買ったりしてみています。※発言内容は個人的なものです。いかなる責任ももてませんのでよろしくお願いいたします。
スポンサーリンク