各国の仮想通貨に対する対応(今日のニュースまとめ:2017/12/14)

韓国

未成年の口座開設禁止

韓国政府は13日、ビットコインなどの仮想通貨取引のために未成年が口座を開設することを禁止する方針を発表した。

 【ソウル=山田健一】韓国政府は13日、ビットコインなどの仮想通貨取引のために未成年が口座を開設することを禁止する方針を発表した。銀行が仮想通貨を保有したり金融取引の担保に仮想通貨を充てたりすることも

日本だと未成年って口座開設できるんだっけ・・・と思って調べてみたら、書類提出すればできるところが多そうです。

bitFlyer

当社では利用規約第3条4項2号に基づき、未成年の方によるアカウント作成には下記書類の提出をお願いしております。

承諾書(下記URL よりダウンロードしてください)への署名捺印(原本)
保護者の承諾書
保護者の方の顔写真付本人確認資料(写)
※氏名、生年月日、住所、顔写真が掲載必須項目です。

bitFlyer(ビットフライヤー)では仮想通貨ビットコインを透明な価格で簡単に取引することができます。チャートで相場確認も可能。bitFlyerは皆様のビットコインに関するあらゆる取引をサポートし、ビットコインの普及に貢献します。

Coincheck

保護者同意書がありました。
※FAQは見つけられませんでした・・・

https://coincheck.com/images/accounts/info/parental_concent_letter.pdf

Zaif

未成年者の方でも本人確認はできます。
ただし20歳未満未成年者の方は、親権者(又は未成年後見人)とご本人の続柄を確認できる証明書類、
およびご本人確認のための本人確認書類、親権者の同意書が必要となります。

未成年者の方でも本人確認はできます。 ただし20歳未満未成年者の方は、親権者(又は未成年後見人)とご本人の続柄を確認できる証明書類、 およびご本人確認のための本人確認書類、親権者の同意書が必要となります。   20歳未満のユーザー

キャピタルゲイン課税検討

韓国政府は、仮想通貨取引で得た利益にキャピタルゲイン税を課す案を検討する方針。

[ソウル 13日 ロイター] - 韓国政府は、仮想通貨取引で得た利益にキャピタルゲイン税を課す案を検討する方針。ロイターが入手した政府文書で明らかになった。文書によると、政府は未成年者が仮想通貨取引所に口座を開設することも禁止するほか、条件を満たした取引所にのみ運営を認める法案を提示する。取引所の運営は、投資家保護の規...

韓国は課税率どれくらいになるのでしょうか。

オーストラリア

仮想通貨取引所を監視

オーストラリアで、仮想通貨に関連した内容を含む「マネーロンダリング防止と反テロ資金供与の改正案2017」が施行された。この法律により、今後オーストラリアで仮想通貨取引を扱う取引所は、Austrac(オーストラリア取引報告分析センター)の監視の元取引を行うことになる。

オーストラリアで、仮想通貨に関連した内容を含む「マネーロンダリング防止と反テロ資金供与の改正案2017」が施行された。この法律により、今後オーストラリアで仮想通貨取引を扱う取引所は、Austrac(オーストラリア取引報告分析センター)の監視の元取引を行うことになる。具体的には、今後仮想通貨取引所はAustracへの登録...

ココらへんは普通の対応な感じ。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

この記事を書いていた人

この記事を書いた人


仮想通貨初心者。仮想通貨が面白そうだから、色々調べたり実際に買ったりしてみています。※発言内容は個人的なものです。いかなる責任ももてませんのでよろしくお願いいたします。
スポンサーリンク