ハウステンボスが独自仮想通貨を実験予定(今日のニュースまとめ:2017/11/08)

ハウステンボスが独自仮想通貨を実験予定

HTBはテンボスコインを、世界初の「金本位制に基づく仮想通貨」とする考え。同社はテンボスコインの信用性の裏付けとする約50億円相当の金を保有

ハウステンボス(HTB)は12月中旬から約3ヶ月間、独自の電子通貨「テンボスコイン」による決済システムの導入に向けた実証実験を、従業員を対象に実施する。キャッシュレス化による入園者の利便性の向上などがねらいで、将来的には円や米ドル、ビットコ

最初は円と等価にしておいて、後ほど「金本位制に基づく仮想通貨」にするんでしょうか。

XRP、米国・メキシコ間での送金の実用化へ

6日に行われた韓国ソウルでのリップル主催のミートアップでは、2018年の目標として、米国・メキシコ間での国境を越えた送金にXRPを実用することを掲げた。

米サンフランシスコに拠点を置くRipple(リップル)社の動向が注目されている。6日に行われた韓国ソウルでのリップル主催のミートアップでは、2018年の目標として、米国・メキシコ間での国境を越えた送金にXRPを実用するこ

XRPの価格に大きな動きはないですが、粛々とすすめている印象。
日本のエンドユーザがXRPの恩恵を受けるのはいつの日か。

ビットコインにはどういう価値があるのか

支払いに使うものとする必要はなく、蓄えておくためのお金のようなものであり、金のようであり、ただ価値を保管しておくためのものだ

「バーチャルなもの」もそれとして実在すると考えていいのだろうか?これは、人類としての歴史が始まって以来、私たちが持ち続けている疑問だ。そして、ビットコインをはじめとする仮想通貨について考えるとき、これは重要な問題だ。株式や債券、紙幣、トウモ

上記はビットコインに関する説明。
「ただ価値を保管しておくためのもの」という説明は面白い。

シェアする

フォローする

この記事を書いていた人

この記事を書いた人


仮想通貨初心者。仮想通貨が面白そうだから、色々調べたり実際に買ったりしてみています。※発言内容は個人的なものです。いかなる責任ももてませんのでよろしくお願いいたします。