韓国もICO禁止 他(今日のニュースまとめ:2017/10/03)

韓国もICO禁止

韓国の金融委員会(FSC)は、あらゆる形のICOを完全に禁止するとともに、デジタル通貨の信用取引も禁止すると述べた。

韓国の金融規制当局は、詐欺のリスクがあるとして、あらゆる形の新規仮想通貨公開(ICO)を禁止すると発表した。

中国に引き続き。
韓国自体は仮想通貨で盛り上がってると思うんだけどなあ。

サイバーエージェントが仮想通貨事業に参入

サイバーエージェントは仮想通貨取引事業を行う子会社「サイバーエージェントビットコイン」を設立した。仮想通貨取引所の新規運営を来春に開始する予定。

 サイバーエージェントは仮想通貨取引事業を行う子会社「サイバーエージェントビットコイン」を設立した。仮想通貨取引所の新規運営を来春に開始する予定。「AbemaTV」開発で培ったサービス設計や、ネットマーケティングのノウハウを活かすとしている。

取引所の群雄割拠。
ユーザの取り合いになりそう。

プレスリリースはこちら。

サイバーエージェントは「21世紀を代表する会社を創る」ことをビジョンとし、スマートフォン向け「Ameba」を運営。インターネット広告事業においては国内トップクラスの売上高を誇るインターネット総合サービス企業です。

三菱UFJが「MUFGコイン」発表

自動販売機を使った実演では、スマホアプリで口座のお金をコインに交換。スマホに表示したQRコードを自動販売機に読み込ませてペットボトルの水を買えた。

 三菱UFJフィナンシャル・グループは2日、仮想通貨ビットコインで使われる技術を使った決済システム「MUFGコイン」を発表した。銀行口座のお金を「1円=1コイン」で両替し、スマートフォンで簡単に支払え…

こういう使われ方が主になるのだろうか。
送金とかに使われるイメージがありましたが、まだ先なんですかね。

追記

2017/10/04

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、CEATEC 2017(一般公開:10月3日~6日)の特別展示エリアである「IoT TOWN 2017」に出展し、独自の仮想通貨「MUFGコイン」に関する展示やデモンストレーションを行った。同社は、昨年のCEATEC 2016に続き、IoT TOWNへの出展を果たした。
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

今から取引を始めようと思っている方にオススメ。
複数の仮想通貨を取り扱っていますし、
日本語で使いやすいです。
スポンサーリンク




シェアする

フォローする

この記事を書いていた人

この記事を書いた人


仮想通貨初心者。仮想通貨が面白そうだから、色々調べたり実際に買ったりしてみています。※発言内容は個人的なものです。いかなる責任ももてませんのでよろしくお願いいたします。
スポンサーリンク