COMSAにおけるCAMPFIRE社のICOの中止 他(今日のニュースまとめ:2017/10/02)

COMSAにおけるCAMPFIRE社のICOの中止 他(今日のニュースまとめ:2017/10/02)

COMSAにおけるCAMPFIRE社のICOの中止

CAMPFIRE社の代表者と担当者に対し、明確な発表内容を双方で協議の上、共通の声明として公開することを提案させて頂いておりましたが、その甲斐もなく、CAMPFIRE社は、2017年9月29日に事前に20分前の予告を以て以下のような発表を出されました。

https://comsa.io/ja/54018.html

ケンカ別れって感じですかね。
どちらにせよ、もう少し早めに発表できなかったのかなーと思ってしまいます。

仮想通貨交換事業者登録企業が発表

 今回登録された11社は以下の通り。

・マネーパートナーズ
・QUOINE
・bitFlyer
・ビットバンク
・SBIバーチャル・カレンシーズ
・GMOコイン
・ビットトレード
・BTCボックス
・ビットポイントジャパン
・フィスコ仮想通貨取引所
・テックビューロ

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL29HRL_Z20C17A9000000/

コインチェックが入ってないですが、まだ審査中のようです。

Coincheckサービスでは多数の通貨を取り扱っております関係上、比較的審査に時間を要する場合がございます。

http://corporate.coincheck.com/2017/09/13/20.html

コインチェックで取引をすること自体は、特別問題ないようです。

ビットコインは通貨になれるのか

通貨としての仲介・決済機能や価値判断基準が不十分で「投機の道具」と批判される

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21705110Z20C17A9000000/

たとえ「投機」だったとしても、投機であることを認識されていればいいと思うし、「通貨」としては信頼があるかないかだけじゃないのだろうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。