アメリカのビットコインATMはどうなっているのか 他(今日のニュースまとめ:2017/09/26)

アメリカのビットコインATMはどうなっているのか

ビットコインATMは通常のATMと同じように見えるが、操作方法は違う。ビットコインは物理的には存在しない通貨のため、引き出すことはできない。ビットコインの購入に使用できるのは現金のみ。

ニューヨークの西106番ストリートとアムステルダムアベニューの角に位置するMario's Gourmet Deliは、一見、何の変哲もない雑貨店の...

実際にATMを使ったレポートがかかれています。
詳細は記事を読んでいただければと思うのですが、引き出すというよりは現金を使って購入するという感じですね(よくよく考えたらアタリマエですが)

ビットコイン決済がリアル店舗で広まって行くと、便利になりそうです。

ブロックチェーンにより作られる組織

将来の企業一般を次の4タイプに分けられる。まず、経営者と労働者が両方ともいる企業。これは伝統的な株式会社だ。次に、経営者が存在するが、労働者のいない企業。これはAIやロボットを最大限に活用する企業だ。逆に、経営者がいなくて、労働者だけが働く企業もありうる。これはDAO(DecentralizedAutonomous Organization)、分散自律型組織と呼ばれる。そして、最後に経営者も労働者もいない企業である。

 ブロックチェーンは、ビットコインなどの仮想通貨の基礎技術として登場した。その応用範囲は非常に広く、仮想通貨にとどまらず、企業や社会を根本的に変えてしまうかもしれない。

「経営者も労働者もいない企業」ってまだイメージつかないですw
ただ、いろいろな作業がなくなっていくことは確実のような気がしています。

仮想通貨を改めて学ぶ

質問1 仮想通貨は、金融商品なのか?
質問2 ビットコインを含め、仮想通貨は何種類あるのか?
質問3 代表的なビットコインの売買はどこで行うのか?
質問4 2014年に世界最大規模の取引所であるマウントゴックスが破綻したが、もし再び取引所が破綻しても、大丈夫なのか?
質問5 ビットコインは、どのようなときに上昇するのか?
質問6 ビットコインの価格は非常に値動きが荒いと聞いたが?
質問7 中国の規制強化の動きは、仮想通貨にどう影響するのか?

ビットコインなど、仮想通貨といわれる新しい市場の存在感が増している。その価格変動は非常に激しいものがある。仮想通貨と表現するとピンとこない方もいるだろうが、ビットコインと言葉を置き換えると「あぁー、…

上記の7つの質問に対する回答が書いてあります。
改めて。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

今から取引を始めようと思っている方にオススメ。
複数の仮想通貨を取り扱っていますし、
日本語で使いやすいです。
スポンサーリンク




シェアする

フォローする

この記事を書いていた人

この記事を書いた人


仮想通貨初心者。仮想通貨が面白そうだから、色々調べたり実際に買ったりしてみています。※発言内容は個人的なものです。いかなる責任ももてませんのでよろしくお願いいたします。
スポンサーリンク