最大年率2%のNEMレンディングサービス 他(今日のニュースまとめ:2017/09/09)

最大年率2%のNEMレンディングサービス 他(今日のニュースまとめ:2017/09/09)

最大年率2%のNEMレンディングサービス

ユーザから預かったNEMでスーパーノードを構築・運用し、ハーベスト報酬・スーパーノード報酬(いわゆるマイニング報酬)を利息の原資にするものです。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000019328.html

確かにNEMのハーベスティングなら、NEMを借りてボリュームを出すことによってこういうことができますね。
あとは年率2%以上原資が稼げるかというところでしょうか。

露バーガーキングが独自の仮想通貨発行

バーガーキングでフードやドリンクを購入したレシートをスキャン・送信すると受け取ることができるそう。

保有するコインはデジタルウォレットに保管され、1,700コイン溜まると好きなバーガーと交換してもらえる仕組みです。

http://adgang.jp/2017/09/150226.html

日本の感覚で行くと、ポイントだったりスタンプのような使い方。

このWhoppercoin(仮想通貨)は価格は変動するんでしょうか。
変動しなかったとしても、使いやすさを考えるとポイントより仮想通貨になってたほうがいいような気もしますが。

「Mr. Ripple」が名称変更

Mr. Exchangeでは、サービス内で自身のウォレット(ネイティブウォレット)を生成できるほか、ユーザーが所有している外部のウォレットを自身のアカウントに紐付け、1つの画面内で一元管理を行うことができる。

http://news.mynavi.jp/news/2017/09/06/175/

名称変更だけでなく、サービス内容も変わりそうです。
ウォレットを一元管理できるのは便利でよさそう。リリースされたら使ってみようと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。