仮想通貨の周辺ビジネス 他(今日のニュースまとめ:2017/08/28)

仮想通貨の周辺ビジネス 他(今日のニュースまとめ:2017/08/28)

仮想通貨の周辺ビジネス

AnyPayは8月28日、仮想通貨を使った資金調達手段「ICO(Initial Coin Offering)」のコンサルティング事業に、9月より参入すると発表した。

https://japan.cnet.com/article/35106335/

大きな流れのところには、周辺ビジネスが生まれていきますね。
ICOが資金調達として大きくなってくると、ここらへんも盛り上がりそうですね。

ベトナムにおける仮想通貨の法整備

グエン・スアン・フック首相はこのほど、仮想資産・電子マネー・仮想通貨の管理や処理に関する法的枠組みの整備計画を承認した。整備計画は、仮想通貨などの性質や通常通貨との関係、現行の法規に対する影響などを、外国の経験やベトナムの実情に沿って十分かつ正確に研究することを目標としている。

http://www.viet-jo.com/news/economy/170825082307.html

日本でも税金周り、早くしてほしい。。。

FX業界から見た仮想通貨

売買手数料などのコスト削減やスプレッド競争に明け暮れるFX会社から見るとメリットは大きい。ビットコインなどを現在取引する投資家は「ともかく仮想通貨を売り買いしたい」との意欲が先に立ち、手数料や取引時のスプレッドは二の次になっている。「レートはいくらでもいいので買う」といったコスト度外視の「成り行き注文」も多く、仲介会社は利益を得やすい。

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO20195060R20C17A8000000?channel=DF150620172611&style=1&n_cid=DSTPCS020&page=2

仮想通貨はまだ新しい市場なので、業者はスプレッドで儲けられる状況ですね。
今後取引所が乱立してきたときに、どこで儲けられるかが生き残りに必要なポイントな気がしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。